09/04 (Tue)



『世界の車窓から』のチェリスト溝口肇を迎えてのレアなソロピアノ公演
宮本貴奈ソロピアノ ゲスト溝口肇(チェロ)

宮本貴奈ソロピアノ ゲスト溝口肇(チェロ)
出演 : 宮本貴奈 (ピアノ)  スペシャルゲスト: 溝口 肇 (チェロ)
時間 : Open 18:30 / Start 19:30 (2sets入替無し/休憩有り)
料金 : 4,200yen; / (当日 500yen up)
会場 : 神保町 楽屋
住所 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42-7
    ソマードビル1F(JR水道橋駅東口から徒歩5分)
TEL :03-3518-9496


神保町楽屋にて、宮本貴奈ソロピアノ公演が決定。
ゲストは『世界の車窓から』などで知られるチェリスト溝口肇。
作曲家としても活動する二人の、レアなコラボレーション。
魔力的な音色をお楽しみください。
予約ページ



 

 

 

 

 

 

*二人の共演のライブアルバムはこちら↓
LIVE IN TOKYO –
HAJIME MIZOGUCHI
30TH ANNIVERSARY CONCERT 2016
with TAKANA MIYAMOTO –
溝口肇 with 宮本貴奈
http://www.e-onkyo.com/music/album/grml008/
(銀座ヤマハホールにて2016年ライブ収録)


溝口肇(チェロ)
溝口肇
(チェロ)

3歳からピアノ、11歳からチェロを始める。東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。
学生時代から八神純子、上田知華とカリョウビン等のサポートメンバーを務め、大学卒業後スタジオミュージシャンとして6年ほどレコーディングに携わる。
24歳の時に自身が起こした自動車事故によってムチウチ症となり、その苦しみから逃れるため「眠るための音楽」を作曲し始める。スタジオミュージシャンとしての経験から「眠るための音楽」は自分自身のソロ楽曲として書きためられ、1986年『ハーフインチデザート』(Halfinch Dessert)でCBS SONYよりデビュー。以後、クラシック、ポップス、ロックなど幅広いジャンルで演奏・作曲活動を展開している。
作品には、映画音楽 やテレビ番組の音楽として用いられているものが多い。28年続いている番組「世界の車窓から」のテーマ曲はあまりにも有名。また、日本たばこピースライト、ギャラクシ-企業イメ-ジのCMにも出演し、多くの人々にその姿と音楽を、印象づけることになった。テレビ番組に自身が出演する機会も多く、特に旅番組には数多く出演している。

代表作品
テーマ曲(現在放映中):世界の車窓から(テレビ朝日)、ソロモン流(テレビ東京)、ジェットストリーム(T-FM)、ヨーロッパ空中散歩(BSフジ)、シチズンサウンド(J-WAVE)
テレビ・映画:東京タワー、オードリー、ビューティフルライフ、星の金貨、ピュア、この世の果て、etc.
ラジオ(メインパーソナル);ポップセンサー(TーFM)、ラ・ミューズ(TーFM)、アーティスティックナイト( FM福岡)、水の中のオアシス(FM横浜)
CM:TOYOTA、協和発酵KIRIN、MENARD、東レ、BRIDGESTONE、NTTデータ通信、住友3M、HONDA、アサヒビール、三井海上、積水ハウス、サンスター、三共製薬、JTB、他多数
CM出演:日本たばこ ピースライト、ギャラクシー企業イメージ