12/09 (Thu)



~Three Primary Colors~
佐藤竹善 Your Christmas Night 2021

佐藤竹善 Your Christmas Night 2021
12/9(Thur)
1st Stage Open 14:00 Start 15:00
2nd Stage Open 17:00 Start 18:00

Billboard Live TOKYO
東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION 03-3405-1133


佐藤竹善

Your Christmas Night 2021

~Three Primary Colors~

Chikuzen Sato
※特別営業時間となります。 [1st] 開場14:00 開演15:00 [2nd] 開場17:00 開演18:00
※12/19にも東京公演がございます。


卓越した歌唱力とコンポーザーとしての才能を持つ佐藤竹善が、冬のビルボードライブ・ツアーを開催。SING LIKE TALKING のボーカルとしてデビュー後、バンド活動と並行して本格的にソロ活動も開始。また、多数のアーティストへの楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。毎年大阪で行われている「佐藤竹善 Presents Cross your fingers」 は21回を数える人気イベントとなり、数多くのアーティストとの共演を実現。2020年には、SING LIKE TALKING初となる無観客配信ライブを開催。デビュー30周年以降も公演や企画を実施するなど、ますます活発な活動を続けている。音楽活動の歩みを止めない彼が、宮本貴奈(ピアノ)、川村竜(ベース)、江藤良人(ドラムス)と共に贈る、豪華で至福の一夜となる冬の最新ステージをお楽しみに。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=13001&shop=1


佐藤竹善
佐藤竹善
(ボーカル)

'88年、SING LIKE TALKINGのメンバーとしてデビュー。現在までに11枚のオリジナル・アルバムを発表し、そのノン・ジャンル、ノン・カテゴリーの高品質な音楽は5枚目のアルバム「HUMANITY」以降すべてのアルバムをオリコンのTOP20に送りこみつづけ高い評価を得ている。
そうしたバンドとしての活動と平行して、'95年に発表したアルバム「CORNERSTONES」から本格的にソロ活動開始。その卓越したボーカルとコンポーサーとしての才能は他を圧倒するものがある。'96年には、元オルケスタ・デ・ラルスの塩谷哲とのユニット"SALT&SUGAR"として作品を発表するほか、小田和正とのユニット"PLUS ONE"にも参加(Victoria '97年WINTERキャンペーンCMソングとなる)するなど、ソロとしても多才な活動をみせている。
また、これまでにクリスタル・ケイや夏川りみなどへの楽曲提供やプロデュースをするなどまさにマルチ・クリエイターとしての顔を持っているアーティストでもある。また、ドラマ「東京ワンダーホテル」「東京ワンダーツアーズ」のテーマソングも手掛け話題となった。

'04年10月にはソロとして3作目となるカバー・アルバム「THE HITS~CORNERSTONES 3~」をリリース。
オリコン・アルバムチャートで初登場4位のヒットをするなどソロ・デビューから10年を経てもなお継続的な実績を残している。'05年リリースされたシングル「GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'」ではSOFFet、(世界の)小曽根真率いるビック・バンド"No Name Horses"とヒップ・ホップ、ジャズ、ポップスを融合した異ジャンル・コラボレーションを実現し話題となる。
'05年11月には'99年に発表した「FACT OF LIFE」以来、6年ぶりとなるオリジナル・アルバム「Okra」(オクラ)を発売。ソロの全国ツアー"Okra Tour 2005-2006"(15都市17公演)をおこなった。

'07年3月には小田和正とのユニット"PLUS ONE"の10年ぶりとなる新曲「カオ上げて」を含むシングル「FOUR WORLDS」を発売。4月からは弾き語りによる単独全国ツアー「Welcome to my room vol.2」も実施。6月には前作「Okra」につづくオリジナル・アルバム「INDIGO」を発売と精力的な活動を続けている。

11月にリリースしたカバーアルバム第4弾「ウタヂカラ~CORNERSTONES 4~」はオリコンアルバムチャート初登場7位を記録。その後"WITH the CORNERSTONES 2007"と題したツアーを行なった。