Profile

Takana Miyamoto

宮本 貴奈



宮本 貴奈 Takana Miyamoto
( Photo by Kate Belle )
ピアニスト・作曲家。
茨城県結城市出身。米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。

5才からエレクトーンを始め、14歳からピアノに転向、作曲を学ぶ。
高卒後米バークリー音楽大学へ留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒。

1998年NYへ拠点を移し、全米エドマンジャズピアノ大会優勝。
ニーナ・フリーロン(vo)のワールドツアーに5年間参加、
ピアニスト・アレンジャーとして参加した【SOULCALL】は
2001年米グラミー賞2部門でノミネート。

アトランタに移り、ジョージア州立大ジャズ教育学部修士課程卒。
「アトランタベストジャズアクト(2年連続)」
「ジョージア州で最も影響力のある女性」他受賞。

グラミー受賞サックス奏者カーク・ウェイラムとの共作
「Promises Made」は全米ビルボードジャズチャート5位。

2013年「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー。
(同年Jazz Life誌アルバムオブザイヤー認定)

物語が見えるようなピアノとアレンジ、共演者を輝かせるサウンド作りで、
ソロ活動の他、TOKU、伊藤君子、飯田さつき、狩野泰一、佐藤竹善等、
アレンジ&プロデュース作品も多数手がける。

絢香、May J、八神純子、サラ・オレイン、大黒摩季、
タケカワユキヒデ、佐藤竹善、SHANTI、
DRUM TAO、ケイコ・リー、日野皓正、溝口肇、西本智美、
SUGIZO、由紀さおり、加山雄三、等との
ジャンルを超えた共演やレコーディング、
ビックバンドやストリングス、オーケストラアレンジも手がける。

中西圭三、狩野泰一との【WA-OTO】、
小沼ようすけとの【Wレインボー】、
伊藤大輔との【アコースティック・ランデブー】、
【G.G.】他、コラボ活動も展開。


作曲家としては、NHK「日本の話芸」、
映画「惑う~After the Rain」「十字架」「ふるさとがえり」「種まく旅人」、
他、音楽担当。

国立音大ジャズ専修講師、茨城県結城市の結城紬大使。



<受賞など>
2012年 茨城県結城市「結城紬」親善大使、結城紬イメージ曲「紬のふるさと・結城」作曲(共作)
2012年 ジョージア州で影響力のあるアジア人25人
2009年 ジョージア日米協会名誉会員
2007年 ジョージア州エリートアジア人
2006年 & 2005年 「アトランタベストジャズアーティスト」(クリエイティブ・ローフィン誌/USA)
2004年 ジョージア州で最も影響力の有る女性100人(作曲家)
2001年 「ライジングスターピアニスト」(インターナショナルジャズソサエティ)
1998年 ランディエドマンピアノ大会優勝 (USA)



<プロデュース作品>
WA-OTO / 中西圭三×狩野泰一×宮本貴奈「Departure」 (2015)
クリスチャン・タンバー&宮本貴奈&小川慶太「People Talk」 (2015)
G.G. = 宮本貴奈&植田典子&ジョーンズ満寿美「Departure」 (2015)
伊藤君子「ジャズだべ!ジャズださ!」(2015)
宮本貴奈ソロ/コラボ「マーチング~明日へ」オリジナルサウンドトラック(2015)
Double Rainbow(ダブルレインボー) = 小沼ようすけ x 宮本貴奈「Voyage」(2013)
TOKU
 ・ 「Dear Mr.SINATRA」 (2015/Sony Music Entertainment)
 ・ 「Dream a Dream」 (2013/Sony Music Entertainment)
 ・ 「Sings & Plays Stevie Wonder」 (2011/ Sony Music Entertainment)
 ・ 「Love Again」(2008/ Sony Music Entertainment)
狩野泰一・金子竜太郎・宮本貴奈「HIKOBAEオリジナルサウンドトラック~未来への約束~」
狩野泰一
 ・「しあわせに」(2010/Yamaha Music Communications)
 ・「竹のうた」(2010/Yamaha Music Communications)
飯田さつき「I Thought About You」(2011/Tokyo Sounds)
竹尾淳子「お箏とピアノトリオのアルバム1&2」
ジョルガ・メスフィン「The Kind Ones」(2007/エチオピア)
クリスチャン・タンバー&宮本 貴奈
 ・「Conversations」(2011)
 ・「Traveling South」(2008)
 ・「An Afternoon Together」(2005)
宮本貴奈トリオ
 ・「On My Way」(2013)
 ・「An Acoustic Journey」(2008)
 ・「Tree Song」(2002)
 ・「It’s All Up To You」(1998)
宮本貴奈ソロ 「Piano Tales」(2003)
カーク・ウェイラム&宮本 貴奈「Promises Made」
米国NPO法人 Millennium Promise チャリティプロジェクト (2008/米国ビルボードチャート5位)



< Selected Discography >
アイリーン・キャラ「Hot Caramel」(2010)
エイブリー・サンシャイン「Avery Sunshine」(2010)
コンピレーション「Flora Deux」(2010)
エディー・ライト「Earthbound Gravity」(2009)
JIVA「Day Into Night」(2007)
大黒 摩季「Weep」(2006)
ラッセル・ガン「Bionic/Krunk Jazz」(2006)
カーク・ウェイラム「Babyface Songbook」(2005)
レネー・マリー「Serene Renegade」(2004)
アナンダ・プロジェクト「Morning Light」(2003)
藤原 大輔
 ・「Jazzic Anomaly」(2004)
 ・「白と黒の間にある4つの色」(2003)
ニーナ・フリーロン
 ・「Live at Kennedy Center」(2003)
 ・「Soulcall」(2001/ Concert Jazz)(ピアノ・編曲・音楽監督/グラミー賞2部門候補)




<音楽監督>
ニーナ・フリーロン(ボーカル/グラミー賞8回候補)
ダニエル・ホー (グラミー賞ハワイアン部門5回受賞)2010年日本ツアー
狩野泰一「新潟の音風景」シリーズ(2010~)
TOKU  (ボーカル/フリューゲルホーン)
アトランタ ヤングシンガーズ合唱団「ひとつの時をこえ」コンサート(2009/編曲も担当。ゲスト:狩野 泰一)
マヤ・ハッチ(ボーカル)「マイ・フーリッシュ・ハート」(2009/Spice of Life)




<作曲/編曲>
映画   「十字架」(監督:五十嵐匠)
      「雨上がりの朝」(監督:月岡貞夫)
      「海へさよなら、こんにちわ」(監督:林弘樹)
      「懐かしき未来への旅~南砺ソウルトラベル」(監督:林弘樹)
      ※「Short Shorts Film Festival & Asia 2015」特別賞受賞。
      「マーチング~明日へ」(監督:中田新一)
      「種まく旅人~みのりの茶~」(監督:塩屋俊)
      「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」(監督:林弘樹)
      「ふるさとがえり」(監督:林 弘樹)
      「ディアー・ウィリー」(監督:Elmer Bowman)
演劇   「HIKOBAE project 2012」(演出:塩屋 俊/梶原 涼晴)
      「ロング・クリスマス・ライド・ホーム」(Synchronicity/Actors Express)
人形劇  「デューク・エリントンズ・キャット」
      (国際人形劇協会最優秀賞受賞)
音楽物語 「うたえほん 1 ~ Mother Earth アリヤムとその仲間達~」
       「うたえほん 2」
        (サントリーEco Kids/中西 圭三プロデュース/作曲(共同)/ピアノ担当)
楽譜集  「狩野 泰一 篠笛セレクション」(2010/編曲/ピアノ担当)
楽曲提供  TOKU, 狩野 泰一(篠笛)、竹尾 淳子(箏)
      モンゴル「MEGUMI幼稚園」
ジョージア州日米協会30周年記念ドキュメンタリー
NKH 「日本の話芸」テーマ音楽「音紬ぎ」(音楽:狩野 泰一・宮本 貴奈)
狩野泰一「新潟の音風景」シリーズ(2010~/音楽監督・オーケストラ編曲担当)

Page Top